TAO建築設計


OREYA

折れた棟が空間に奥行きをもたらす平屋

道路よりの外観夕景。
道路よりの外観夕景。
折れた棟に包まれる様にしつらえたキッチンテラスからの外観夕景。
折れた棟に包まれる様にしつらえたキッチンテラスからの外観夕景。
正面にコートを望むエントランスホール。
正面にコートを望むエントランスホール。
ホールよりリビング・主寝室方向を望む。
ホールよりリビング・主寝室方向を望む。
キッチンよりリビングを望む。
キッチンよりリビングを望む。
リビングよりのキッチン見返し、折れた棟が空間に変化をもたらす。
リビングよりのキッチン見返し、折れた棟が空間に変化をもたらす。
連窓ごしにテラスとひとつながりになるリビング。
連窓ごしにテラスとひとつながりになるリビング。
リビングとゆるやかにつながる主寝室。
リビングとゆるやかにつながる主寝室。
ユーティリティからキッチンを望む。
ユーティリティからキッチンを望む。
バスコートとつながるオープンなオープンなバスルーム。
バスコートとつながるオープンなオープンなバスルーム。
エントランスホール脇にお気に入りのアートを飾って。
エントランスホール脇にお気に入りのアートを飾って。
所在地
夕張郡長沼町
家族構成
夫婦(50代)
設計期間
2012.1〜2012.6
工期
2012.6〜2012.11
用途地域
指定なし
敷地面積
1858.25m2 (562.12坪)
建築面積
134.85m2 (40.79坪)
延床面積
132.67m2 (40.13坪)
構造規模
木造平屋
外部仕上
[屋根]厚0.35 ガルバリウム鋼板 立てハゼ防水葺
[外壁]厚0.35 ガルバリウム鋼板 立平葺、厚0.8 ガルバリウム鋼板 平板貼、厚18 松本実羽目板貼
[建具]玄関扉:タモ羽目板断熱扉、窓:木製サッシ(ペアガラス[Low-E])
主な内部仕上
[床]磁器質タイル、ナラフローリング
[壁]塗壁
[天井] 構造現し + 厚9 桐合板、塗天井、ヒバ羽目板
断熱仕様
[基礎]厚50 押出PSF B-3種 + 厚50 押出PSF B-2種(付加)
[屋根]厚50 押出PSF B-3種 + 厚50+100 高性能GW16kg
[土間下]厚50 押出PSF B-2種
[外壁]厚100 高性能GW16kg同等品 + 厚30 押出PSF B-3種
施工
(株)郷土建設

OREYA
拡大する

ページの先頭へ


TAO建築設計
〒064-0807
札幌市中央区南7条西24丁目2-3カルム円山3F 303
TEL 011-561-4474
FAX 011-561-4475
お問い合わせ